• 日本ランキングの説明
  • HOME
  • 日本ランキングの説明

日本ランキングの説明

 

ラグビー日本ランキングは、世界ランキングと同じ「ポイント交換システム」を使って計算されます。試合結果によってチームはお互いのポイントを奪い合い、勝者が1ポイント獲得するなら、敗者は1ポイント失います(両チームのポイント増減は±0となります)。
これらのポイントは、試合の勝敗だけでなく、対戦チームの優劣関係、試合内容(点差)、そしてホームアドバンテージなどの要素を考慮して計算されます。

・対戦チームの優劣関係(ランキング下位チームが勝つと増減するポイントが大きくなる)
・試合内容(得失点差が15点以上の場合はポイントが1.5倍になる)
・ホームアドバンテージ(アウェイのチームにはポイントが有利に働く)

リーグワンの決勝トーナメント・入れ替え戦では、通常の2倍のポイントが交換されます。その他の試合は、通常通り(1倍)の交換システムが適用されます。
リーグワンの公式戦以外の試合結果はランキングに反映されません。
全てのチームは、0点~100点のレーティングで格付けがされます。
ラグビー日本ランキングでは、DIVISION1のチームには50点、DIVISION2のチームには40点、DIVISION3のチームには30点のポイントがスタート時に付与されます。
リーグワンでは「DIVISION(カテゴリー)」が分けられている都合上、DIVISION1のチームよりDIVISION2のチームのポイントの方が高くなる場合があります。もし、そのようなケースが発生しても、ランキングはカテゴリーを超えられないものとします。
ラグビー日本ランキング

 

よくある質問

 

◆ 詳しい計算方法は?
ポイントの同じチームが対戦した場合、勝者が1点、敗者が-1点、同点の場合は0点となります。
各チームのポイントに違いがある場合は、下記の計算式が用いられます。

【ポイントの高いチームが勝った場合】1-(0.1×ポイント差)を獲得
【ポイントの高いチームが引き分けの場合】(0.1×ポイント差)を失う
【ポイントの高いチームが敗けた場合】1+(0.1×ポイント差)を失う

【ポイントの低いチームが勝った場合】1+(0.1×ポイント差)を獲得
【ポイントの低いチームが引き分けの場合】(0.1×ポイント差)を獲得
【ポイントの低いチームが敗けた場合】1-(0.1×ポイント差)を失う

上記計算式に加え、試合内容(点差)やホームアドバンテージが加味されます。詳しくは下記の記事をご参照ください。
ラグビー世界ランキングの決め方とその計算方法

◆ 日本ランキングの正確さは?
日本ランキングの計算方法は、ワールドラグビーが公表する「世界ランキング」のシステムを採用しております。
数年の研究を重ねて設計された本システムは、各チームのパワーバランスを正確に算出することができます。

◆ 決勝トーナメントと入れ替えだけポイントが2倍の理由は?
世界ランキングでは、ラグビーワールドカップだけ「ポイントが2倍」となります。その理由は「試合の重要性」を認識するためです。よって、日本ランキングでは「決勝トーナメント」と「入れ替え」だけポイントを2倍に設定しております。

◆ 試合数によって特定のチームが有利になることはあるのか?
対戦したチームはお互いのポイントを取り合うため、試合自体の価値は0点となります。そのため、試合数が多いことでアドバンテージが発生することはありません。

◆ 日本ランキングはどの程度過去の成績によって左右されるのか?
本ランキングシステムは、試合結果によってチームの現在のレベルを反映するよう設計されています。過去の成績は、最新の結果によって塗り替えられます。

◆ 番狂わせの影響は?
システムが過剰に左右されないよう、各チームが得られるポイントに上限、失うポイントに下限が設定されています。

その他の詳しい説明は、ワールドラグビーが公表する「世界ランキング」をご参照ください。
世界ランキングの説明
また、下記の記事でも詳しく解説しております。
ラグビー世界ランキングの決め方とその計算方法