稲垣 啓太(Inagaki Keita)

稲垣 啓太(いながき けいた)選手とは、トップリーグのパナソニックワイルドナイツに所属するラグビー選手だよ。
ポジションは1番の左プロップ
2013年にパナソニックワイルドナイツにプロ選手として加入し、以降6年連続でトップリーグのベストフィフティーンに選ばれている実力者なんだ。
日本代表の初キャップは、2014年11月に行われたルーマニア戦
その翌年に開催されたラグビーワールドカップ2015イングランド大会では、エディージャパンにも選出されたほど、才能に溢れた選手なんだよ。
稲垣選手の基本情報は下記の通り。

本名:稲垣 啓太(いながき けいた)
ニックネーム:ガッキー
生年月日:1990年6月2日
出身地:新潟県新潟市
血液型:A型
身長:186㎝
体重:116㎏
出身スクール:新潟ラグビースクール(14歳~)
出身中学:新津第二中学校
出身高校:新潟工業高校
出身大学:関東学院大学
所属チーム:パナソニックワイルドナイツ
キャリア:日本代表 / レベルズ / サンウルブズ
ポジション:プロップ

稲垣選手のラグビー人生は、14歳(中学3年生)から始まったよ。
3人兄弟の末っ子で、両親がバレーボール選手だったこともあり兄弟みんな身体が大きく、幼稚園の頃には既に40kgもあったんだって。
小学校、中学校では「野球」でキャッチャーをやっていたんだけど、新潟工業高校でラグビーを始めたお兄さんとパスをしたことがきっかけで、稲垣選手も中学3年生からラグビーをスタート。
身長186㎝という恵まれた体格を活かし、新潟工業高校3年時には「高校日本代表」「U20日本代表候補」にも選出されたんだよ。
そして、名門の関東学院大学では「キャプテン」にも抜擢されたほど、リーダーシップにも優れているんだ。
パナソニックワイルドナイツに入部した年には「新人賞」にも輝き、以降6年連続で「ベストフィフティーン」に選出。
稲垣選手は、名実ともに日本を代表するプロップなんだよ!
テレビでは「笑わない」「無表情」で有名だけど、そのプレースタイルや生き様はまさに「漢(おとこ)」で、ラグビーファンからは絶大な人気を誇っているんだ。

稲垣啓太選手の強み

稲垣選手の強みは、何といっても豊富な運動量(ワークレートの高さ)かな。
ワークレートとは、簡単にいうと「仕事量」のことで、試合中にどれだけ働いたかを示す指標だよ。
稲垣選手のポジション「プロップ」は、スクラムの「支柱」的存在で、全ポジションの中で最もハードといっても過言ではないくらい、エネルギーを消費するポジションなんだ。
だから、スクラム以外での運動量(仕事量)はどうしても落ちてしまうポジションでもあるんだけど、稲垣選手はスクラム以外の仕事量(タックル数など)もかなり多く、「スクラムの強さ」と「ワークレートの高さ」を両方兼ね備えた選手なんだよ。
この他にも、外国人選手にも引けを取らない体格も大きな強み。
186㎝、116kgというこの体格は、実は中学1年生の頃から変わらないんだって。
もちろん、強靭な肉体へと変化を遂げたけど、この生まれ持った体格はまぎれもなく稲垣選手の強みだよ。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。